桐生織・桐生絞
泉織物 有限会社
経済産業大臣指定 伝統的工芸品 群馬県知事指定 群馬県ふるさと伝統工芸品
ホーム 会社案内 事業内容 採用情報 お問い合せ
飾り 伝統的工芸品「桐生織」

 桐生織は、昭和52年10月に通商産業大臣から伝統的工芸品「桐生織」の指定を受けました。織物にはいろいろな技術技法がありますが、桐生織では7つの織技法が伝統的工芸品として指定を受けています。
1.御召織 2.緯錦織 3.経錦織 4.風通織 5.浮経織 6.経絣紋織 7.もじり織
弊社では、桐生織の技術技法のうち1.御召織や7.もじり織の技術技法を用いて伝統的工芸品の指定を受ける着物を創作しております。

「伝統工芸士」

 桐生織の伝統工芸士は、現在1名


泉 太郎
           

※2010年6月現在


飾り 群馬県指定ふるさと伝統工芸品「桐生絞」

 桐生絞は、泉織物(有)が平成15年1月23日群馬県知事よりふるさと伝統工芸品「桐生絞」の指定を受けました。
群馬県では他に絞り染めの着物や帯を創作している工房がなく、産地形態をいっさいなしていないため国の工芸品指定は受けられませんが、その確かな技術と創作品が認められ県知事より県の工芸品指定をいただきました。

 
「伝統工芸士」

桐生絞の伝統工芸士は、現在4名

泉 明嘉
泉 太郎

金井 秀
泉 恵美子

 
           

※2010年6月現在


飾り 伝統工芸士 「泉 太郎」紹介
                     
   桐生織 伝統工芸士 総合部門
 桐生絞 伝統工芸士
(織物と絞り染めの二つの技法の工芸士)  
               

昭和61年10月01日   泉織物入社  
平成11年11月17日   通産大臣表彰 奨励賞受賞  
平成13年 2月25日   伝統工芸士認定 桐生織 総合部門  
平成13年11月15日   第4回日本伝統工芸士会 作品展「白水錦」入賞  
平成14年11月07日   第5回日本伝統工芸士会 作品展 「紗楽」特賞  
平成15年01月23日   群馬県ふるさと伝統工芸士 認定 桐生絞  
平成15年11月06日   第6回日本伝統工芸士会 作品展 「秋化粧」入賞  
平成16年11月04日   第7回日本伝統工芸士会 作品展 「Japan Black」入賞  
平成17年11月03日   第8回日本伝統工芸士会 作品展 「撫子」 入賞  
平成17年   全国伝統的工芸品 公募展 (財)伝統的工芸品産業振興協会会長賞受賞「撫子」  
平成18年05月05日   泉織物有限会社 代表取締役 社長就任  
平成18年09月13日   関東伝統工芸士会 作品コンクール「海流」入賞」  
平成18年11月02日   第9回日本伝統工芸士会 作品展 「竹取物語」入賞  
平成19年09月05日   関東伝統工芸士会 作品コンクール「風鎧」関東伝統工芸士会会長賞(特賞)受賞  
平成21年09月02日   関東伝統工芸士会 作品コンクール 「心・身」関東伝統工芸士会会長賞(特賞)受賞  
平成21年10月29日   日本伝統工芸士会 作品展「流」入選  
平成21年12月16日   全国伝統的工芸品 公募展 「流」入選   
平成22年09月08日   第10回関東伝統工芸士会 作品コンクール 「花涼し」日本伝統工芸士会長賞  
平成22年12月15日   平成22年度 全国伝統的工芸品公募展 桐生絞「夜明け前」(入選)  
平成23年12月27日   平成23年度 全国伝統的工芸品公募展 桐生織 紋紗盛夏着物 芥子の花文様(入選)  
平成24年12月27日   平成24年度 全国伝統的工芸品公募展 桐生絞 絞り着物 「波動」(入選)  
平成25年10月09日   平成25年度関東伝統工芸士会作品コンクール「山脈(やまなみ)」日本伝統工芸士会会長賞  
平成25年10月16日   第15回関東伝統工芸士会功労者表彰 受賞  
平成25年12月18日   平成25年度 全国伝統的工芸品公募展 桐生絞「花水木」(入選)  
平成26年12月17日   平成26年度 全国伝統的工芸品公募展 桐生絞 着物 重ね菱(入選)  
平成27年11月02日   第六回ものづくり日本大賞 優秀賞 受賞   
平成27年12月21日    平成27年度 全国伝統的工芸品公募展 桐生絞「青海波」(入選)  
平成28年1月27日     第15回関東伝統工芸士会作品コンクール 桐生絞「七宝」 関東伝統工芸士会会長賞  
平成28年12月16日     平成28年度全国伝統的工芸品公募展 桐生絞 おしゃれ着物「プロムナード」 入選